富岡市のグルメ

【クリーム爆盛】富岡市のNiCo cafeのクレープをレビュー!

2020年7月23日

群馬県富岡市のクレープ屋さんNiCo cafe(ニコカフェ)のレビュー記事になります。

2020年7月23日オープンしたNiCo cafeにさっそくお邪魔してクレープを食べてみました!

メニューや雰囲気、味の感想などを述べていきます。

カツオ
記事の内容を端的に述べると↓
  • 富岡市の中心部には今までクレープ屋が無かったがNico cafeが出来た!
  • 薄めのモチモチ生地・クリーム爆盛・具は普通。
  • これからメニューなどは増えていくとの事。
  • 2020年7月23日(OPEN日)に訪問した際の情報です。

この記事を読むことでNiCo cafeの様子が良く分かるはずです。

カツオ

カッパ君
という事で内容が始まるよー!

富岡市のNiCo cafeに行ってクレープ食べたらクリーム爆盛!

群馬県富岡市のNiCo cafe(ニコカフェ)に行き、クレープを食べましたのでそのレビューをしていきます。

カツオ
以下のような順番で述べていきますね!
  1. 外観・周辺の様子
  2. お店の中の雰囲気
  3. メニューや味
  4. 僕の正直な感想

NiCo cafeは富岡小学校の目の前にある。

NiCo cafeは富岡市立富岡小学校の目の前にあります。

靴屋のトミーという昔から地元の人に親しまれている靴屋さんの隣です。

NiCo cafe

まだ外観は完成形ではないはず。

 

NiCo cafeがオープンしたのは7月23日。

僕はオープンしたその日に突撃したのですが、そのせいかまだ看板は出ていないし、外装も完成している訳ではないのかな?と感じました。

遠くから見ると「開店してる!」って感じはそこまで無いですねw

 

もちろんNiCo cafeは元気に営業してますけどね↓

NiCo cafe

今日はオープン日という事もあって、お客さんが結構いました。

ぎゅうぎゅうにお客さんが来る、とういうかは少しずつ絶え間なくお客さんが来ている感じでした。

NiCo cafeはオープンしたてで綺麗!

NiCo cafeの店内は綺麗です。

あまり物が置いていないのでスッキリしています。(いい意味です)

中には椅子が2つあり、待合席としても使えますね。

中で食べる造りにはなっていないようでした。

NiCo cafeのメニューは多いがもっと増えていくらしい。

NiCo cafeのメニューはこんな感じ↓

NiCo cafeのメニュー

ドリンクもあります。

 

壁に貼ってあるメニュー以外でも、カウンターにもメニューがありました。

NiCo cafeのメニュー

 

これ以外にも写真撮り忘れたんですが、季節もの(?)のオススメメニューがありました。

ちなみに金額は消費税込みの値段です。

カツオ
レシート見て確認しました。

カスタードクリームのメニューはまだ無いそうですが、今後増やしていくとの事でした。

アイスのトッピングが無いのも残念。

早く増やしてくれたら嬉しいですね。

NiCo cafeのクレープの感想

今回僕が購入したのが

  • チョコバナナ生クリーム(500円)
  • 抹茶バナナ生クリーム(500円)
  • ブルーベリー生クリーム(580円)
  • イチゴ生クリーム(580円)

です。

ブルーベリー生クリームは上記画像のメニュー内では480円ですが、同じメニュー名で内容が少しデラックスなものが580円でおすすめメニューとして売られています。

イチゴ生クリームは580円ですがこれもおすすめメニューの中に。

通常のメニューにあるのは「ストロベリー生クリーム」で名前が微妙に違うという…

 

今回は家族の分も一緒に買ったので4つです。

クレープ

左からイチゴ生クリーム、ブルーベリー生クリーム、チョコバナナ生クリーム、抹茶バナナ生クリーム。

 

アップにするとこんな感じ↓

イチゴ生クリーム

イチゴが美味しそう。

抹茶バナナ生クリーム

バナナと抹茶の色合いが良い。

ブルーベリー生クリーム

フリーザを彷彿させる色合い。

 

僕はチョコバナナ生クリームを頂きました↓

チョコバナナ生クリーム

僕の手の大きさは成人男性としては平均的です。

クレープの大体の大きさは感じてもらえますでしょうか?

クレープとしても大きすぎず、小さすぎずなサイズかな?

 

肝心の味ですが、中に入っているバナナは美味しいバナナでした。

熟し過ぎた柔らかい奴じゃないし、生クリームの中にあってさらに存在感のあるバナナ味がするバナナ。

薄めの記事でモチモチ感はしっかりあります。

クリームはかなり多くて生クリームが好きなら天国。

逆にクリームが嫌いならおススメはできません。マジでクリーム多いので。

カツオ
僕は生クリーム大好きです。

 

個人的にはクリームを少し減らして、ソースや具を少し増やすと好みに近づくのですが、それは食べる人によって違う感想を抱く部分です。

もちろん、普通に美味しいクレープでした!

 

今後、アイスのトッピングやカスタードクリームなどの選択肢が増えるのが待ち遠しいですね。

 

【2020年8月2日追記】

その後、もう一度ニコカフェに行ってみたら日曜日という事もありましたが、結構繁盛してました。

列はできてないけど、数分に一度お客さんが集団で来る感じ。

 

家族の分を合わせて今回は

  • ストロベリー生クリーム
  • あずきいちごクリーム
  • マロンあずき生クリーム
  • キャラメルバナナ生クリーム

を買いました。

ストロベリー生クリーム

ストロベリー生クリーム。具はないです。

キャラメルバナナ生クリーム

炭水化物すごいですw

マロンあずき生クリーム

マロンがみかんに見える。

いちごあずき生クリーム

あずきは多くはないですが、いいアクセントでした。

 

オープン当日はなかった紙のメニューも作られていました。

nicocafeのメニュー

目次に戻る

NiCo cafeの基本データ

NiCo cafeの基本データをまとめておきます。

店名 NiCo cafe(ニコカフェ)
住所 〒370-2316 群馬県富岡市富岡1361−8
電話番号 080-9437-2500
定休日 不定休
営業時間 10:00~20:00(変動する場合あり、との事)
駐車場 無し。
予算の目安 クレープは400円から。ドリンクは200円から。
公式HPなど 無し。

 

地図も載せておきます↓

  • この記事を書いた人

カツオ

群馬県在住のブロガー。群馬県の魅力をエキセントリックに庶民の立場から発信します。

-富岡市のグルメ

© 2020 カツオの群馬探検