安中市のグルメ

安中市の板鼻館のタルタルカツ丼のレビュー!メニューや駐車場についても!

タルタルカツ丼で有名な安中市の板鼻館に行ってきましたので、そのレビュー記事になります。

板鼻館のメニューや駐車場など周辺情報もしっかり紹介していきます。

安中市周辺でカツ丼を食べたい方は是非参考にしてみて下さい。

カツオ
ポイントを述べます。
  • 安中市の板鼻館のタルタルカツ丼は超美味しい。おススメ。
  • 板鼻館の駐車場は50mくらい離れた場所にある。
  • 板鼻館はタルタルカツ丼以外にもいろいろメニューがあり、どれも美味しそう。
  • この記事で使用している写真は2020年9月4日に撮影したものです。

この記事を読む事で板鼻館について良く分かります。

カッパ君
内容に入っていくよ!

安中市の板鼻館の駐車場は少し離れた場所にある。

板鼻館の駐車場は店舗から50mくらい離れた場所にあります。

天候が悪くなければ特に気にならない距離ですが、少しだけ見つけにくいのでここに画像付きで案内を載せておきますね↓

 

下記画像は県道137号線を高崎方面に向かって走り、板鼻館が左側に見えてきた時のものです↓

板鼻館の駐車場について

Pの文字が見える。

この交差点を左折して、板鼻館の駐車場に入っていきます。

 

左折してすぐにこんな看板が見えるはず。

板鼻館の案内看板

 

そのまま直進すると、駐車場の看板が見えます。

板鼻館の駐車場

赤く示したのが看板。

 

大体、お店から50mくらいの場所にこんな感じの駐車場があります。

板鼻館の駐車場

地面に線は引いてないですが、詰めれば結構停められる。

 

出来ればもう少しお店に近い方がいいのですが、仕方ないですね。

悪天候だったりしなければ問題ないレベル。

目次に戻る

板鼻館の外観はこんな感じ。

板鼻館はこんな感じで歴史を感じされる外観です。

板鼻館の外観

紅白の縞模様が特徴的。

 

入り口に近づくと外で食べるスペースみたいなものが見える。

が、外で食べている人を見たことはありませんw

板鼻館の外観

 

板鼻館の名物であるタルタルカツ丼を推す看板があります。

板鼻館の入り口

上記画像をよく見ないと分からないですが、周辺の観光マップも貼ってあるので、参考にする人はしてみて下さい。

目次に戻る

板鼻館の内装は昭和な感じでノスタルジック。

板鼻館の店内はthe昭和な感じでとてもノスタルジックです。

建物は古いですが、綺麗にしてあります。

 

店内はテーブル席が5席と座敷席が2席。

板鼻館の内部。

板鼻館の店内

一つだけ少し離れた場所にテーブル席がある。

 

座敷席

座敷席は子連れには嬉しいですね。

 

板鼻館の店内のオブジェクトは雰囲気を出す為でしょうか、かなり凝ってます。

板鼻館の店内

 

テレビはブラウン管のテレビ風の入れ物に、液晶ディスプレイのTVが入っています。雰囲気は出てる。

板鼻館の店内

 

板鼻館のトイレの小便器の上にはこんな張り紙がw

張り紙

多分、店主さんは野球が好きなのでしょう。

 

古い建物なのですが、綺麗に整えられていますし、古さを利用していい雰囲気を出している。

そんな感じの店内が印象に残ります。

目次に戻る

板鼻館のメニューは揚げ物が充実!テイクアウトもある。

板鼻館のメニューについて紹介しておきます。

 

まず下記画像が基本となるメニュー。

板鼻館のメニュー

クリックで拡大。

 

全体的に揚げ物が充実しているのがよく分かりますね。

メインの部分はやっぱり丼ものでしょう。

丼もののメニュー

個人的には帆立と牡蠣のタルタルカツ丼が気になって仕方ないのですが、今回は普通のタルタルカツ丼を注文しました。

昔、一度来たことがあるのですが、その時もタルタルカツ丼を注文したので、次に来た時は別メニューにチャレンジします!

 

なお、トッピングという事でさらにカツを増やすことも可能。

トッピングのメニュー

 

ちなみに、一番売れているメニューは普通のタルタルカツ丼なのだとか。

やはりTVでも紹介されたことがありましたし、タルタルカツ丼は板鼻館の代名詞にもなってる感じはあるので納得ですね。

 

テイクアウトも可能なようです。

テイクアウトも可能な様子。

目次に戻る

板鼻館のタルタルカツ丼が美味しい!

端的に言うと、板鼻館のタルタルカツ丼はかなり美味しいです。

おススメできます。

 

まず一番最初に出てくるのがタルタルソース(の素?)と漬物。

漬物とタルタルソースの素

 

これをへらで混ぜてタルタルソースを完成させます。

タルタルソースの素

このシステムは画期的、なのかは分かりませんが、待っている間の暇つぶしになるのは確か。

カツオ
僕は好き。

 

しっかり混ぜてこんな感じで完成↓

完成したタルタルソース

 

しばらく待っているとタルタルカツ丼到着。

お味噌汁が付いているのですが、かなり香りが強かったです。

到着したタルタルカツ丼。

個人的にはこのお味噌汁の香りの強さが衝撃でした。

僕がお腹が空いていて敏感だったからなのか?

ちなみにすごく美味しいお味噌汁でした。

 

タルタルカツ丼の蓋を開けるとこんな感じ。

ロース一枚、もも肉二枚。

タルタルカツ丼

 

先ほど作ったタルタルソースをかけて食べます。

タルタルカツ丼

 

カツを一口食べると、肉のいい匂いがしました。

すごく肉肉しい、とでも表現すべきでしょうか。

肉がしっかりしていて美味しい!(硬いわけじゃないです)

カツの断面

こんなに肉のいい匂いがするカツ丼は初めてです。

カツオ
この日の僕が敏感だったのか?

 

カツの下には玉ねぎが敷いてありますが、そちらも味が染みていて美味しい。

タルタルカツ丼

ご飯の量もばっちりあって、ボリューム感もあります。

ただ、僕は大食いなので2人前は余裕で食べられますね。

 

平均的な女性には多い量かも。

僕の妻も一緒に行ったのですが、僕に3分の1くらいくれましたw

目次に戻る

板鼻館の詳細

板鼻館の詳細についてまとめておきます↓

店名 板鼻館(いたばなかん)
住所 群馬県安中市板鼻2-4-36
電話番号 027-381-0305
定休日 月曜日
営業時間 11:00~14:30
16:30~20:00
駐車場 50mほど離れた場所にあり。
予算の目安 1000円程度から。
公式HPなど 無し。

 

板鼻館の地図も載せておきますね↓

目次に戻る

  • この記事を書いた人

カツオ

群馬県在住のブロガー。群馬県の魅力をエキセントリックに庶民の立場から発信します。

-安中市のグルメ

© 2020 カツオの群馬探検